会社概要

会社概要

商号 株式会社 プログレッシブエナジー
所在地 〒901-2402 沖縄県中頭郡中城村字泊 468 番地 1
設立 2001年(平成13年)8月
資本金 1億円
代表者 代表取締役社長 湊 好男
従業員数 31名(2019年6月現在)
売上高 30億51百万円(2018年度)
株主 沖縄電力株式会社
大阪ガス株式会社
沖電企業株式会社
株式会社沖電工
沖縄プラント工業株式会社
事業内容 ガス供給事業
エネルギーサービス事業
可倒式風力発電設備(建設・保守)
自家発電システム関連事業
浄水システム事業
太陽光発電事業
登録等 特定建設業(電気工事業・管工事業):沖縄県知事許可(特-26)第11527号
有資格者 ガス主任技術者(甲種、乙種)
管工事施工管理技士(1級、2級)
電気工事施工管理技士(1級)
電気主任技術者(第二種、第三種)
電気工事士(第一種、第二種)
エネルギー管理士 他多数

アクセス

住所:〒901-2402沖縄県中頭郡中城村字泊 468 番地 1 株式会社プログレッシブエナジー

代表挨拶

社長の湊です。弊社のHPをご覧頂きありがとうございます。
弊社は2001年に電力自由化の環境下、商業施設などの大規模事業所向けに自家用発電設備の設置・運用を行う分散型電源事業会社として設立されました。
その後、事業環境の変化がもたらす成長機会に対して果敢にチャレンジし、着実にビジネスモデルを進化させてきました。
具体的には、台風の常襲地域であり、また小規模離島を多く抱える沖縄県の気象・地域性を踏まえた可倒式風力発電設備の建設・保守・維持管理業務を2009年より開始しました。
また、2015年からは天然ガス供給事業を開始し、現在、沖縄県内唯一の都市ガス事業者である沖縄ガスさまへの卸供給に加え、工場・商業施設・ホテル・病院・スポーツ施設等のお客さまに供給させて頂いております。 今後、エネルギー事業を取り巻く環境の加速的変化が見込まれる中、弊社設立以来の、「事業環境の変化を成長の機会として捉える」DNAを一層進化させます。
お客さまやお取引先をはじめとする事業関係者の皆さまとの対話を深め、役職員一人ひとりがエネルギー事業者としてのプロフェッショナリズムと責任感を心に刻み、お客さまの発展、地域のエネルギー環境の向上に貢献できるよう役職員一同が一丸となって取り組みます。

プログレッシブエナジー経営理念

《社 是》 先進的エネルギーサービスで地域社会へ貢献する
《企業目的》 「お客様ニーズにプログレッシブなエネルギーサービスでお応えする」
お客様の多様化するエネルギーニーズに、先進的(プログレッシブ)で経済的かつ環境性の高い
総合エネルギーサービスを提供し、地域社会の発展に貢献します。
「社員を育て幸せにする」
専門的な技術力を持つ人材育成に取り組み、社員一人ひとりが働きがいのある企業を目指します。

組織図

沿革

2001年8月 当社設立
本社 沖縄県浦添市城間
初代社長 伊波 良弘 就任
2002年2月 自家発電設備第1号案件としてサンエーハンビータウン店さまに納入
2003年6月 本社を沖縄県宜野湾市嘉数に移転
2009年12月 可倒式風車設備建設第1号案件として沖縄電力より受注した波照間島における設備が竣工(発電出力:245kW×2基)
2011年6月 2代目社長 大城 英順 就任
渡嘉敷島において太陽光発電事業開始
2014年6月 3代目社長 高木 直久 就任
2015年5月 アワセ天然ガス供給センター竣工(所在地:沖縄県米軍アワセゴルフ場跡地、LNG貯槽容量60kL)
天然ガス供給事業第1号案件としてイオンモール沖縄ライカムさまへの供給を開始
2015年8月 沖縄ガスさまへの天然ガスの卸供給を開始
2016年6月 本社を現在地に移転
2017年6月 4代目社長 湊 好男 就任
2018年1月 トンガ電力公社より可倒式風車(発電出力:275kW×5基)建設を受注
2018年5月 州崎天然ガス供給センター(所在地:沖縄県中城湾港新港地区工業団地内、LNG貯槽容量100kL)竣工
2019年5月 牧港天然ガス供給センター(所在地:沖縄県浦添市 沖縄電力㈱本店構内 LNG貯槽60kL)
2019年6月 トンガ王国において可倒式風力発電設備(発電出力:275kW×5基)竣工・引渡し

決算公告

2015.06.19
第14期 決算公告
2016.06.15
第15期 決算公告
2017.06.26
第16期 決算公告
2018.06.26
第17期 決算公告
2019.06.24
第18期 決算公告

社内報アーカイブ

〒901-2402 沖縄県中頭郡中城村字泊468 番地1 TEL:098-943-6560 / FAX:098-943-6511